三菱UFJ国際投信のインデックスファンド・シリーズ eMAXIS(イーマクシス)

HOME > eMAXIS > スペシャルコンテンツ・ツール > 基準価額メール配信サービス
ホーム >

基準価額メール配信サービス

サービス内容

三菱UFJ国際投信が設定・運用するファンドの基準価額・直近分配金等をメールで配信します。
このサービスをご利用になるには、配信先メールアドレスの登録が必要となります。

ご利用方法

基準価額メール ご利用方法

  • (1)基準価額メール配信を希望されるファンドのページを開き、基準価額メール「基準価額メール」アイコンをクリックします。
  • (2)「基準価額メール配信サービス」画面が表示されますので1の「利用規約に同意して登録」ボタンをクリックします。
    ボタンをクリックしてもメーラーが起動しない場合は2のアドレス宛に空メールを送信してください。

ご留意事項

  • メール受信にかかる通信料はすべてお客さまのご負担となります。
  • ドメイン指定受信の設定をされている場合は、『mfund.jp』の追加をお願いします。
  • 日々決算型ファンドはメール配信サービスの対象外となります
  • 本サービスのメール配信は基準価額算出のタイミングで行われます。通常、営業日の19時~21時ごろですが、遅いときは深夜になる可能性もあります。なお、本サービスは、メールの配信をお約束するものではありません。システム障害その他の理由により、メールの配信が深夜・早朝に遅延したり、メールの配信を取りやめる場合もあります。

※このサービスは、株式会社モバイルサポートのシステム「@ファンド」を利用しております。

基準価額メール配信サービスに関するよくある質問

登録内容の確認をしたいのですが。
こちらをクリックするとメーラーが起動しますので、そのままメールを送信してください。送信したメールアドレス宛に登録状況の確認用URLが記載されたメールが届きます。
メーラーが起動しない場合(mukam-kakunin@mfund.jp)宛に空メールを送信してください。
メール配信を追加で登録する方法を教えてください。
こちら のページから配信を追加したいファンドを検索し、登録手続きを行ってください。
メール配信を解除する方法を教えてください。
こちらをクリックするとメーラーが起動しますので、そのままメールを送信してください。
送信したメールアドレス宛に登録状況の確認用URLが記載されたメールが届きますので、「ファンドの解除」をクリックしてください。
メール配信解除イメージ図 メール配信解除イメージ図

ページトップへ

【銀行】

あおぞら銀行 青森銀行 足利銀行 阿波銀行 大分銀行 紀陽銀行 熊本銀行 山陰合同銀行 滋賀銀行 四国銀行 静岡銀行 ジャパンネット銀行 十六銀行 荘内銀行 常陽銀行 親和銀行 ソニー銀行 第四銀行 千葉銀行 東京都民銀行 東邦銀行 名古屋銀行 南都銀行 八十二銀行 百五銀行 百十四銀行 広島銀行 福岡銀行 福島銀行 北都銀行 北海道銀行 三重銀行 三菱東京UFJ銀行 三菱UFJ信託銀行(インターネット専用) 宮崎銀行 武蔵野銀行 山形銀行 山梨中央銀行 ゆうちょ銀行 横浜銀行 琉球銀行

【証券会社・その他】

岩井コスモ証券 エース証券 SMBC日興証券(ダイレクトコース) SMBCフレンド証券(インターネット専用) SBI証券 岡三オンライン証券 沖縄県労働金庫 カブドットコム証券 九州労働金庫 近畿労働金庫 GMOクリック証券 四国労働金庫 静岡県労働金庫 証券ジャパン 第四証券 高木証券 立花証券(タチバナストックハウス) ちばぎん証券 中央労働金庫 中国労働金庫 東海東京証券 東海労働金庫 東北労働金庫 東洋証券 長野県労働金庫 新潟県労働金庫 西日本シティTT証券 野村證券(野村ネット&コール) 浜銀TT証券 ひろぎん証券 フィデリティ証券 ふくおか証券 ほくほくTT証券 北陸労働金庫 北海道労働金庫 松井証券 マネックス証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 水戸証券 楽天証券

販売会社によりお取扱い内容が異なる場合があります。詳しくは販売会社のホームページ等でご確認ください。

Copyright